* お知らせ *

本ブログは、So What? ~ 写真生活の管理人、BigDaddyがお送りするもう1つのブログです。2013年6月1日より音楽関連の話も始めました。特に洋楽好きの方には楽しめると思います。


夕景

2018年08月16日 00:00



夕景


Sony Cybershot DSC-H50


天気予報、ふざんけんなよ!。

今年は二度の台風と強烈な足の捻挫によって夏の旅行がキャンセルになり、極普通~にお盆休みにぐ~たら生活をしているのだが、あまりにもぐ~たら過ぎて馬鹿になる!、と思ってせっかく休み、都内も空いているだろうし、熱中症にならない程度にお散歩写真でも・・・。

その日の1時間毎予報を見ると午後3時くらいからずっと雨になっている。降水量予想は1mmとなので小雨程度みたいだが、それでも湿度100%なんて冗談じゃない。結局その日は外出を諦めたら全く降らねぇじゃねぇか!。

翌日、今日こそはお散歩写真に行くぞ!。1時間毎予報、日中は全部曇り。よし行くぞ!。

いやぁ、たまげたねぇ、午後2時くらいに夕立がきやがった。ちょうどお散歩写真を終了し、家路に向かい最寄駅にいたので濡れずに済んだが、暑い中の駅構内で雨宿りなんてしてられないからエアコンがガンガンに効いている店舗へ。食いたくもない牛丼の特盛りを頂いてしまった。


猫も爆睡

2018年08月14日 00:00



猫も爆睡


Sony Cybershot DSC-H50


今日から写真とは関係なく、気になった時事ネタを不定期で書いていきたい。

とんだばやし・・・、

一体どんな漢字?。富田林と書く。Windows標準のIMEでちゃんと変換出来た。気になって町の由来を調べたらここって寺内町なのね。いや、びっくり。例の警察署から歩いて10分くらいで江戸時代にタイムスリップ出来る。

この道幅は江戸時代からのものなのだろう。Google Mapで少しの間お散歩してしまった。とっても雰囲気の良い町だ。大阪府に行く機会なんてまずないのだが、もし出張などで行くとしたらわがままを言って、前泊、後泊でもして1日お散歩写真をしたい。


ポッポーも日陰で休憩

2018年08月12日 00:00



ポッポーも日陰で休憩


Sony Cybershot DSC-H50



カルチャーショックだったSRV

2018年08月10日 00:00

20代前半で「俺の実力だったら無理だわい」とプロのギタリストの道を諦め、その後、十数年ギターを放置していた。ちょうどその頃に写真を趣味にした訳だ。

30代半ば、「やっぱりギターはやるべきだ!」、そう一念発起し、3年くらいギターリハビリをしていたかなぁ。その頃にSRV、スティーヴィー・レイ・ヴォーンを知った。

まぁぶったまげたなぁ。それまで速弾きを得意とするギタリストはハードロック系、ジャズ系の人と決め付けていた。ブルースギタリストなんて三大キングが定めた決まりきったフレーズを今も尚弾いているだけ、ちょっと馬鹿にしていた時期だたと思う。

それがスティーヴィー・レイ・ヴォーンを聞いてビックリ!。こういうのをカルチャーショックって言うのだろう。

バンド仲間とふと「ストラトキャスターの音色を綺麗に出しているギタリストって誰だろう?」、「スティーヴィー・レイ・ヴォーンが最高だね!」、そんな会話になり、「誰それ?」・・・。

確か図書館で何枚か一気に借りたんだ。その中で「ほぉっ!」と思ったのがコレだ!。ライブ映像でご覧頂きたい。




この曲、ギターソロ部分よりもテーマ部分の方が難しい。テーマが弾ければあとはブルースコードに従ってアドリブするだけ。

何年か前、このテーマ部分に挑戦した。簡単そうなんだけどそうじゃない。ブルース系と言うよりもカントリーっぽい弾き方なんだよなぁ。アメリカのカントリーを馬鹿にしちゃいかん。

私のギターをいつもリペア、改造してくれる人も言っていた。カントリーギタリストが一番上手いと。

で、1週間くらい練習したのかなぁ。あえなく挫折・・・。最近、YouTubeでこの曲の弾き方講座みたいな動画が仰山あるのを知った。お盆休みにでもリベンジしようかな。


大型ロボット

2018年08月08日 00:00



大型ロボット


Sony Cybershot DSC-H50


工場のダクト、煙突だとは思うが、右腕をムチのように使い、ビルを叩き壊す・・・、地球侵略を狙う火星人が操作するロボットにしか見えない。


自分で撮っておいてなんじゃろか?、と思う・・・

2018年08月06日 00:00



自分で撮っておいてなんじゃろか?、と思う・・・


Sony Cybershot DSC-H50


お店の窓を切り取っているんだと思う。「Jazz」、そして「101」と言う数字だからジャズ喫茶のようにも見えるが、場所柄そんなものがあるとは思えない。レコード、CDショップかなぁ?。

己のスタイルとしてこの手の風景は寄ってわざと全てを写さない。それにより造形美を強調し、また見る側に「これはなんだろうか?」と考えさせたいと思っている。

しかし困った事に撮った本人すらこれがなんなのか判らない・・・。自分の悪い癖。デジタルカメラは何枚撮ってもただなのだから寄ったら引く、引いたら寄る、そうやって全体像を写すべきだが、それをやらない、忘れちゃう時も多々あったりする。

そして5年も経てばそれがどんな風景だったか忘却の彼方。

奥にダウンライトがあり、文字に「fe」とあるからCafeの「fe」かな?。だとしたら喫茶店かバーか?。いやぁ、駄目だ。全く思い出せない。

昭和スタイル20

2018年08月04日 00:00



昭和スタイル20


Sony Cybershot DSC-H50


今はもうこういうタバコ屋さんは絶滅危惧種。

2009年の撮影であるが、残念ながら2018年の今、このタバコ屋さんはもう廃業されている。


昭和スタイル19

2018年08月02日 00:00



昭和スタイル19


Sony Cybershot DSC-H50



町を侵食するネズミ

2018年07月31日 00:00



町を侵食するネズミ


Sony Cybershot DSC-H50


10年ほど前、東京は渋谷の繁華街でドブネズミが大繁殖している、そんなニュースがあった。しかし、日本で大繁殖しているのはドブネズミや野ネズミではなく、こいつじゃなかろうか?。

今日はフレディ・キング

2018年07月29日 00:00

買ったアルバムはその日のうちにMP3化してハードディスクに収めている。収集家でもオーディオマニアでもないのでCDそのものはMP3化したら不要、翌日には売りに行っちゃう。ところが何年か前にハードディスクがクラッシュ。

大好きなミュージシャンに限ってはバックアップを取っていたが、そうでもない人達のアルバムの半分くらいは復旧出来なかった。その中にフレディ・キングも含まれていた。

バックアップを取っていないのだから大好きか?、と問われると「まぁ特に・・・」と言葉を濁しちゃうのだが、ブルース大好き人間としては三大キング(B.B.キング、アルバート・キング、フレディ・キング)くらいは押さえていないと・・・。

だからハードディスククラッシュ後、数年掛けて13枚を集めた。ところが聞いちゃいねぇ!。

三大キングの中で一番のテクニシャンなのは確か。しかしあくまでも勝手な印象であるが、他の二人と比較すると泣きのフレーズが少ないとでも言おうか?。なんか白人ブルースに近い気がしてしまう。

白人ブルースが悪いとは言わないが、それを聞くのならスティーヴィー・レイ・ヴォーンを筆頭にジョン・メイオール、ジョニー・ウィンター、ピーター・グリーンらを素直に聞く。

エリック・クラプトンはフレディ・キングから多大な影響を受けたらしいが、ぶっちゃけちゃうとクラプトンのブルースフレーズも(あくまでも個人の感想として)何か味気なかったりする。クラプトンのブルースが苦手だからその師匠のような存在のフレディ・キングも駄目・・・、勝手にそう思い込んでいたりもする。

最初に聞いた曲がいけなかったのかなぁ。誰もがフレディ・キングと言えばHide Wayと言う。ほんじゃま聞いてみましょ・・・。

インストブルースなのは確か。でも白人臭いんだよ。ロックンロールとかロカビリー、カントリーにも聞こえてしまう。ブルース三大ギタリストとして括るよりもチャック・ベリーとかレス・ポール辺りと絡めた方が「らしい」気がしちゃう。
ところがちょっとした事でフレディ・キングが興味ある存在になってしまったのだ。次の動画はHide wayのlive。

フレディ・キングがおデブちゃんで可愛い?。いや、そんな事じゃなく、この人、指弾きなんだ!。フレーズや音質からピックを使っていると思っていた。

ブルースは指弾きに限るとまでは言わないものの、ピックを使用するよりも様々なニュアンスで弾ける。私もブルースを弾く時は指弾きが多い。

久々に我がギターの腕前でも・・・

上のリンク、習作演奏のどれもピックは使っておらず指で弾いている。そして自分の指弾きはまだまだ発展途上だと思っており(ジェフ・ベックの域に達したい)、指弾きギタリストはクラシックを除いて注目しているのだった。

クラシックギターをやっていた人は別にして、ジャズ、ブルース、ロックと言ったポピュラージャンルでの指弾き奏法にはルールがない。基本すらないと言って良い。自分が弾きやすかったらそれが正解。

フレディ・キングの演奏を見ていると低い弦は親指、高い弦は人差し指と中指を使っているようだ。私はその辺はあんまり気にしない。親指、人差し指、中指の3本、これはフレディと同じだが、1弦から3弦の高い弦でも親指を使うし、時折、薬指も使ったりもしている。薬指は弦を弾くと言うよりも爪で引っ掛ける、そんな感じでかな。